■スカイプ指導で話したこと「背伸びをすれば背は伸びる!」

マインド

●スカイプ指導で話したこと

 

昨日のスカイプ指導では、文章や問いの解説はもちろんですが、そのほかにも
いろいろな話をしました。

たとえば、次のようなことです。

1 私が塾に勤めているとき、算数の先生をライバル視していて、先生より
より速く、よりよい方法で解こうとする6年生の生徒がいたということ。
そういう高みの目指し方も一つの方法としてありかも。

この子は桜蔭中学に進学しました。
その算数の先生は、灘から東大に進み、大学院に在籍している人でした。
記憶力抜群で講師の間では人間ハードディスクと呼ばれていました

北九州の人でしたが、「どうして九州だったらラサールに行かなかったの?」
と私がきくと、鹿児島に行くより灘の方が近いからだって。

2 きれいな言葉でわかった気になってそれ以上自分で考えないようではだめだ、
少しでもわからないことがあったらどんなことでも先生に質問したほうがいい
というようなこと。国語に限ったことではないですよ。
(例:水力発電はどうして水の流れを利用したら発電するのか?)

3 背伸びをすれば背は伸びる。自分でできない、わからないといっていると
できるものまでできなくなってしまうというようなこと。

●背伸びをすれば背は伸びる! 

昨日のスカイプ指導で一番、その生徒に言いたかったことはこのことです。

背伸びをすれば背は伸びる!

自分はできない、わからないと決めつけているとどんどん自分を小さくしてしま
います。

本当は10の力があるのに、いつも8の力しか出していないといつの間にかその8が
自分の実力になってしまうのです。

そこをちょっと無理かもしれないけど、頑張って、あるいはダメもとで12に
チャレンジしてみます。あと少しというところで手がとどかないかもしれません。
あるいは意外にもあっさり手がとどいてしまうかもしれません。

結果はどうなるかわかりませんが、そういう考えで努力をしているとそのうちに
その12が自分の本来の力になっていきます。

私がいつもいうことですが、ティッシュペーパーの箱を1万回もちあげても筋力
はつかないのです。

もっともっと自分はできる、自分にできないはずがないという根拠のない自信を
もちましょう。

 

●おすすめ国語辞典

中学受験のおすすめ国語辞典は

例解 新国語辞典(三省堂)

これ一択だと前回も書きました。

これは中学生用の国語辞典です。
三省堂は「新明解」が有名ですが、間違えないでくださいね。

この『例解 新国語辞典』をすすめる理由ですが、

1 説明がわかりやすい。
2 載っていないということが少ない。
3 例文があるのでその言葉の使いかたがわかる。

この3つです。

一般の国語辞典や、電子辞書、あるいはネットで調べても説明が難しくて
わからないはずです。

かといって小学生用の辞書では説明はわかりやすいのですが、いかんせん収録語彙数が
少なすぎます。ある言葉を調べようとしても載っていないことがよくあります。

これについて私が説明した音声を聞いてみてください。

 

●語句の意味用法(4)

・精進
・律儀
・由来
・平生

こんな言葉を10問集めました。(そもそもちゃんと読めるでしょうか?)

〔問題〕   〔解答〕